株式会社 飯田

マシニング、NC旋盤にて量産から小ロットまで対応する石川県加賀市|株式会社 飯田

HOME»  品質・環境方針

品質・環境方針


       2018年1月24日認証

 

品質方針

ISO9001:2015は、組織の品質マネジメントシステム(「QMS」)に関する国際規格です。この規格の目的は、規格の要求事項を効果的に実施することによりお客様に対し、組織がお客様のニーズと期待にこたえ、また、規制要求事項に適合する製品やサービスを一貫して提供できるような信頼を確保するための一連の要求事項を規定することにあります。

 

品質基本方針

【経営理念】
顧先ニーズを満たし、心を通わせ希望に満ちて進化するイイダを目指す。

【行動指針】
苦労をいとわず思いやりを持って共に伸びよう。
行動は効率的に、より迅速、確実に未来へ進もう。
常に技術の向上に励み、社会の信頼性を高め顧客の満足を得よう。

【会社方針】
客先ニーズに果敢に応え、培った加工技術を駆使して満足される製品を提供する。

【品質方針】
全従業員は品質システムを遵守し、品質向上の継続的改善に努め、顧客満足を指向する。

ISO9001:2015認証

ISO9001:2015は以下のようなメリットがあります。

・製品/サービスの品質の一貫性と規制要求事項との適合性
・適切な作業慣行の定型化
・お客様に対する満足と付加価値の保証
・品質に対応するコストの削減
・国際的に認知された規格

 

品質向上への取り組み

品質向上への取り組み

弊社では、創業以来お客様ニーズを何よりも優先して品質向上・技術革新に取り組んでまいりました。そしてISO認証を取得することにより、継続した品質管理体制の確立と、顧客満足の追求を推し進めていきたいと考えております。

環境方針

環境における責任は、全世界で等しく求められている課題となっています。人々は環境の保護を求め、政府は規制を求め、企業は両者からの圧力にさらされています。これは認定された認証により、独立に検証されることによりトップレベルの法令遵守、汚染の予防及び継続的改善が要求されるマネジメントシステム規格を企業に提供するものです。

環境基本方針

株式会社飯田は、各種機械部品の加工製造事業活動が地球環境に関連し、影響を与えていることを認識し、全従業員参加のもとに環境保全活動を推進する。

  1. ISO14001:2015に基づく環境マネジメントシステムを構築し、汚染の予防を図り、
    環境保全活動に取り組むとともに、システムの継続的改善に努める。
  2. 環境に関連する法規制及び受入を決めた利害関係者の要求事項を遵守する。
  3. 当社は次の事項を重点テーマとし、事業活動に伴う環境負荷の低減に取り組む。
    (1)使用電力量を削減し、省エネルギーに努める。
    (2)廃棄物の排出量の削減に努める。
    (3)大気汚染、騒音の抑制に努め、地域及び地球環境の改善に寄与する。
  4. この環境方針達成のため、環境目的及び目標を設定し、その達成に向けて環境活動を推進する。

    (2011年6月1日制定)

尚、この環境方針は、全従業員に周知するとともに、一般にも開示する。

ISO14001:2015認証

組織にとり社会的使命の一つとして地球環境への負荷軽減があります。ISO14001:2015は組織の活動、製品・サービスによる、 または間接的に与える著しい環境影響や環境リスクを低減し、発生を予防するための環境マネジメントシステムの要求事項を規定した国際規格です。(ISO14001認証は本社工場のみ)
 
【2018年度(第23期) 品質・環境目標】
1.年間売上目標
  ・目標 6億円 
2.客先搬入不良の削減
  ①年間発生件数の削減 16件以内
  ②同一客先のクレーム発生は3件以内
3.本社工場のスクラップを削減しよう
  ①工程内不良の現状把握








 

 

環境への取り組み

環境への取り組み

弊社はズワイ蟹、甘エビの水揚げで有名な橋立漁港の近くに位置しており、大自然に恵まれた環境で操業しております。その自然環境へ与える環境リスクや影響を低減し、継続してその発生を予防する取り組みを組織的に行っております。